川口ファミリー歯科医院
埼玉県川口市弥平1-1-2
TEL:048-226-6004

小児歯科

子供のうちに予防処置をして虫歯になりにくい歯を作りましょう!

フッ素塗布

フッ素塗布

◆ むし歯

食べ物を食べると、その食べ物の中に含まれている糖分がお口の中で、
分解され酸というものがつくられ、その酸によって歯の表面が溶かされ、虫歯が作られます。

◆ フッ素塗布

歯の表面にフッ素を塗布する事で、歯の質を強くし、虫歯になりにくくする処理です。
シーラントは奥歯の予防処置ですが、フッ素塗布は、歯全体の予防処置になります。
この2つの処置を行っていくことにより、虫歯の予防効果は高くなるのです。

◆ 注意

フッ素は予防処置ですので、この2つを行ったからといって、
必ず虫歯にはならないというわけではありません。
ご家庭では、保護者のみなさんで仕上げ磨きを行い、食べたら磨く習慣をつけ、食生活の環境を改善していかれて下さい。

◆ 所要時間

1回 約00分~00分で終わります。(※塗布する歯の本数によりお時間が変わります)
年に3回~4回行うと効果的な予防ができます。(※虫歯になりやすい子の場合は月に1回)

page top